« 邪悪な人 | トップページ | プリンシプルのない漂流国家 »

2014/05/26

対話が育たない理由

2012/05/25

NHK Eテレで「仕事学のすすめ」を見た。

今月の出演は、政治学者の姜尚中氏で、タイトルは、「人生哲学的仕事論」。第4回<終>は「未来を担う人材教育」についてだった。

その中で姜氏は、戦後の日本に対話が育たなかった理由として、「宗教と政治について語ることがタブー視されたこと」を挙げていた。

なるほどと思った。

対話のない社会とは、市民にとって身近なテーマ、宗教と政治について徹底的に語り合わない社会のことである。

« 邪悪な人 | トップページ | プリンシプルのない漂流国家 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対話が育たない理由:

« 邪悪な人 | トップページ | プリンシプルのない漂流国家 »

無料ブログはココログ