« 仕事には2種類ある | トップページ | 選択試験が性格に与える影響 »

2014/05/26

5つの大切10の反省

2013/02/27

NHKの大河ドラマ「八重の桜」で、会津藩の什の誓ひが密かに話題になっています。

というのは、6歳以上の子どもたちで構成される班です。(別に十人でなくてもよい。)小学校の登校班みたいなものでしょうか?

会津の子どもたちは、この什の誓ひを毎日唱えて育ちました。



一、年長者の言ふことには背いてはなりませぬ。 

一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ。

 一、虚言(ウソ)を言ふ事はなりませぬ。 

一、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。

 一、弱いものをいぢめてはなりませぬ。

 一、戸外でモノを食べてはなりませぬ。 

一、戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ。 ならぬ事はならぬものです


時代にそぐわないものもありますが、3、4、5番目などは現代でも大切なことです

 

ところで、最近年長者は「上から目線」だと年少者によく叱られるようになりました。

 年長者にお辞儀をするのは小学生まででしょうか。中学や高校では、部活などのイングループ(内集団)内では後輩が先輩に対して行いますが、教師や他の大人には挨拶しないようです。

逆に年長者である教師の方が、大声で挨拶したりしています。朝、玄関で生徒をお迎えする学校もあります。校長が個人的にするのは構いませんが、他の教員(その日の授業のことで頭がいっぱい?)まで何人も並べて出迎えさせるのはいかがなものでしょうか。(まるで老舗旅館の歓迎の図です。)

田中角栄の5つの大切、10の反省というのを知りました。

5つの大切

1.人間を大切にしよう。 

2.自然を大切にしよう。

3.時間を大切にしよう。

4.モノを大切にしよう。

5.国、社会を大切にしよう。


10
の反省

1.友達と仲良くしただろうか。

2.お年寄りを大切にしただろうか。

3.弱いものいじめをしなかっただろうか。

4.生き物や草花を大事にしただろうか。

5.約束を守っただろうか。

6.交通ルールを守っただろうか。

7.親や先生など、ひとの意見をよく聞いただろうか。

8.食べ物に好ききらいを言わなかっただろうか。

9.ひとに迷惑をかけなかっただろうか。

10.正しいことに勇気を持って行動しただろうか。

 

« 仕事には2種類ある | トップページ | 選択試験が性格に与える影響 »

中年の主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5つの大切10の反省:

« 仕事には2種類ある | トップページ | 選択試験が性格に与える影響 »

無料ブログはココログ