« 【漢語を英語で:哨戒機】 | トップページ | こだわる力と継続性 »

2014/05/24

中高生のための「かたづけ」の本

岩波ジュニア新書には、大人が読んでも参考になる本がたくさんある。
この本もその一冊。以下、頷きながら読んだ箇所。

ーーー

中高生のための「かたづけの本』、杉田明子・佐藤剛史 著


かたづけ(全部出す
分ける選ぶ収める)において大切なのは、モノの持ち方を徹底的に見直し、モノを選ぶ力をつけること。


捨てるモノが多い = 選ぶ力が弱い

※「これでいい」ではなく「これがいい!」と思うものを選ぶようにする

収納の適正な割合:6~8割(本棚にはスペースを設ける。鉛筆立てには使うモノだけ入れる。選ぶときに時間がかかる)

※間を埋めない!(日本の「間の文化」はどこへ行った!?)

書類は積まない=立てて収納

その季節に着る服はハンガーに掛けて収納(たたむのは下着類とタオルだけ)

ーーー

« 【漢語を英語で:哨戒機】 | トップページ | こだわる力と継続性 »

自分の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中高生のための「かたづけ」の本:

« 【漢語を英語で:哨戒機】 | トップページ | こだわる力と継続性 »

無料ブログはココログ