« 北方領土の面積と人口 | トップページ | 【万能川柳:○○返し】 »

2013/08/14

【万能川柳:今でしょ】

今でしょ!とばかりセミたち 大合唱

Now is the time!--cicadas are chirping in big chorus.

セミは不思議な生き物だ。アブラゼミは6年くらい地中にいたあと、地上
に向かって縦穴を逆さに掘り、地面から草木を伝ってさらに上に上り、殻
を脱いで飛び立つ。早朝穴を脱するのは、まぶしい太陽を避けるためかも
しれない。そして10日くらいで、みな死ぬ。

オスはメスを求めて鳴きに鳴く。一日中、中には日没後にも鳴く。なんで
またこの暑い夏の盛りを選ぶのか

地上に落ちてひっくり返ったセミは、どういうわけか起き上がれない。最
初バタバタもがくが、すぐにあきらめ、じっとしている。そうしてカラカ
ラになって死ぬ。アリたちに運ばれていくものもいる。

なぜ神は、セミに起き上がる知恵を与えなかったのだろう。

This is what they call 'semi-nude'.

« 北方領土の面積と人口 | トップページ | 【万能川柳:○○返し】 »

万能川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【万能川柳:今でしょ】:

« 北方領土の面積と人口 | トップページ | 【万能川柳:○○返し】 »

無料ブログはココログ