« 体罰という暴力 | トップページ | 邪悪な人とは »

2013/02/01

峯岸みなみの坊主頭を見て

朝起きて、何気なくテレビをつけると「スッキリ!!」がやっていて

AKB 峯岸みなみの坊主頭が目に飛び込んできた。

何事かと思えば、お泊まりデートを週刊誌の記事にされたとのこと。

で、これはAKBのルール違反らしい。

そのため反省をこめて頭を丸めた。

男子ならまだ分かるが、女子の坊主頭を見るのは、イタイタしい。欧米人なら、フランス国民が国内のナチス協力者とされる女性を坊主頭にした件を想起するかもしれない。

芸能界で、アイドルは男女交際禁止という不文律があるとは聞いていたが、実際二十歳にもなる女性が、お泊まりがばれたから坊主にするというのは、どうかと思う。

アイドルの追っかけ経験がないので、追っかけの気持ちは分からないが、やっぱアイドルがつきあっちゃダメ??

司会の加藤浩次さんもそのようなことを言っていて、同意見。

テリー伊藤は、プロデューサーの立場だから、アイドルは「国民のおもちゃ」的な発想。ルールに従うのは当然だと言う。予想どおり。

面白かったのは、国際弁護士の八代英輝氏の発言で、「そういうルールがあるのを知っててAKBに入ったんだから、ルールを守らなければ」という発言。ちょっと意外。

この出来事からわかること

     ↓
日本のグループには、そのグループごとにルールがあり、それが絶対である。(時には法律より大事? 欧米と違って訴訟社会ではないので、かなり違法性があってもほっぽらかされている)
ルールとは古い言葉で言えば、だ。そしてその掟は必ず守らなければならない。疑いを持つことも許されない。
たとえそれが、現代社会の常識からずれていたとしても。
(他の例)
・男女交際禁止の校則(校長の裁量で認められているらしい)
・相撲取りの自動車運転禁止
ちなみに、宝塚歌劇団は恋愛禁止ではないそうです。
他に何がある?
・お笑い芸人は、番組制作者を訴えてはならない
というのもありそう。
昨年、スギちゃんが高さ10メートルの飛び込み台からプールに飛び込み、怪我をした。直ったからよかったけれど、半身不随とかになったらどうするんだろう。一筆書かされていて、承知の上やっているのか。(患者が手術前に医者に書かせられるようなものを)
欧米的に見れば(「オーべーか」と言われそうだが)、日本のお笑い芸人やタレントは、人権を相当制限されている。熱湯の入ったプールに海パン一丁で無理やり押し込まれるとか、欧米ではあり得ないだろう。(だから、日本のバラエティーはおもしろいんだけど。)

« 体罰という暴力 | トップページ | 邪悪な人とは »

日本の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峯岸みなみの坊主頭を見て:

« 体罰という暴力 | トップページ | 邪悪な人とは »

無料ブログはココログ