« ロンドン五輪、開会式を楽しむために(2) | トップページ | ロンドン五輪、開会式を楽しむために(4) »

2012/06/11

ロンドン五輪、開会式を楽しむために(3)

ロンドン五輪の開会式までに、ショーのモチーフになる『テンペスト』について知ろう!のシリーズ、第3回です。

今回は、『テンペスト』を書いたシェークスピアについて、クイズ形式で学びましょう。

全部で10問あります。(6点以上で合格です。) 

Q1: シェークスピアはどこで生まれましたか?
a) ウインブルドン
b) ダブリン
c) ストラットフォード・アポン・エイボン
d) マンチェスター

Q2: 戯曲家になる前にどんな仕事をしていましたか?
a) 郵便配達人
b) 手袋職人
c) 靴職人
d) 消防士

Q3: 結婚したのは何歳の時ですか?
a) 18歳
b) 22歳
c) 26歳
d) 30歳

Q4: シェークスピアの戯曲が数多く演じられた劇場といえば?
a) 世界座
b) 王国座
c) サークル座
d) グローブ座

Q5: シェークスピアはどれくらいの数の作品を残しましたか?
a) 劇、1   ソネット(14行詩)、38  史劇、154
b) 劇、54 ソネット、5   史劇、38  
c) 劇、54 ソネット、38 史劇、5
d) 劇、38 ソネット、154 史劇、2

Q6: 1613年にQ4の劇場で起きたことは?
a) オープンした。
b) 火事で焼失した。
c) 地震で崩壊した。
d) 閉鎖された。

Q7: シェークスピアが作った語はどれくらい?
a) 3語
b) 30語
c) 約300語
d) 約3,000語

Q8: 引退後どこで暮らしましたか?
a) ウインブルドン
b) ダブリン
c) ストラットフォード・アポン・エイボン
d) マンチェスター

Q9: 何歳で亡くなりましたか?
a) 42歳
b) 52歳
c) 62歳
d) 72歳

Q10: 次のうちシェークスピアの4大悲劇でないのは?
a) 『ロミオとジュリエット』
b) 『リヤ王』
c) 『ハムレット』
d) 『オセロー』

答えは

 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 ↓


Q1: c(「エイボン川沿いにあるストラットフォード」という町)
Q2: b
Q3: a(8つくらい年上の姉さん女房だった)
Q4: d
Q5: d
Q6: b(『ヘンリー8世』の上演中、大砲から出た火によって火事になり焼失。翌年再建。)
Q7: d(すごい数!)
Q8: c
Q9: b
Q10: a

« ロンドン五輪、開会式を楽しむために(2) | トップページ | ロンドン五輪、開会式を楽しむために(4) »

世界の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪、開会式を楽しむために(3):

« ロンドン五輪、開会式を楽しむために(2) | トップページ | ロンドン五輪、開会式を楽しむために(4) »

無料ブログはココログ