« こだわる力と継続性 | トップページ | 【漢語を英語で:理念】 »

2012/05/22

【万能川柳:浴槽】

浴槽に 逆に入って 見る世界
I got in the bathtub the other way round and found myself in a whole new world.

川柳(*)も短詩型文学の一つで、俳句同様、省略の文学です。それで、英語にすると語数が増えてしまいます。多分、これくらい説明しないと伝わらないでしょう。

もっと短くしろと言われれば、

The other way round I took a bath--A new world!

くらいでしょうか。ただ、どれだけ伝わるかわかりません。

(*) 俳句との違いは、ざっくり言うと、季語があるかないかです。モチーフの違いもあって、俳句は主に自然を詠みますが、川柳は人事が中心です。
 ちなみに、ペケポンでやっている川柳は、一般の川柳ではありません。 よく知らない子どもが見たら、「2つの意味を表す言葉」がないと川柳じゃないの、と思ってしまいます。それで、いつも苦々しく見ています。掛詞や駄洒落の入った句は野暮とみなされ、名のある選者なら決して取りません。

最近、パチンコ屋のCMで「何でもない日にきらめきを!」というのをやっていますが、結構、気に入っています。パチンコ屋に行かないまでも、いつもと何か違うことをすると、日常が違って見えることってありますよね。

 

« こだわる力と継続性 | トップページ | 【漢語を英語で:理念】 »

万能川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【万能川柳:浴槽】:

« こだわる力と継続性 | トップページ | 【漢語を英語で:理念】 »

無料ブログはココログ