« 春をさがしに(5) | トップページ | 春をさがしに(7) »

2012/04/12

春をさがしに(6)

旅日記 2日目の続き

朝食を終え、ひとっ風呂浴び、腰にバスタオルを巻いてうろうろしていたら(宿が貸し切り状態だったので勘弁してもらって)、彼女(以下、ガイドさん)が迎えに来てくれた。

日頃の行いが良く、快晴。半袖で出掛けようと思ったくらいの陽気。

今日回ったのは…

・魚見塚展望台
 鴨川の街並みを一望した。酔いが残っている中、階段を何段も上るのは、きつかった。

・鴨川マリーナ
 間寛平さんのアースマラソン出発港。釣り人がちらほら。海風がここちよい。散歩には最高。

・鴨川シーワールド
 アシカ、シャチ、イルカ、ベルーガ(シロイルカ)のショーを見た。
子どもも大人も楽しい。シャチは、人には危害を加えないと聞いていたが、それでも恐ろしい。ガイドさんは、「シャチよりも(それと一体になっているトレーナーの)おねえさんたちがすごい」と言っていた。同感。
 観光地には、こういう目玉施設が不可欠だ。ここを中心に地域全体の集客が図れる。

・亀田総合病院(建物を見ただけ)
 NHK仕事学のすすめでも取り上げられた病院。電子カルテをいち早く導入、全館個室、24時間面会可能、患者が自分の食べたいものを選べるなど、革新的病院経営で有名。地元は、この4月に開学した、亀田医療大学にも期待を寄せているようだ。

・食事処なかむら
 お昼は「おらが丼」にすると決めていた。おらが丼とは「我が家の丼」の意味で、海の幸をたくさんのせた海鮮丼のこと。商工会加盟の53店舗がのぼり旗を立ててキャンペーンを張っている。

Mimagecgi ¥1,250

掟を作って、品質の維持を図っている。

Oraga_okite760x200

・サンライズクリフ
 ガイドさんと観光協会の女性が命名した崖。地図に載っていないし、ネットで探してもヒットしない。これからどれだけ広まるか。
 太平洋が見渡せる絶景ポイント。地球が丸いことを肉眼で確認できる。油断すると飛び込みたくなるような断崖絶壁。場所は、大沢地区へ行く途中あたりか?難は、駐車場がないこと。

・鯛の浦遊歩道と誕生寺
 日蓮聖人の生誕地。誕生寺参道の石灯籠は半端なく多い。
 鯛(特別天然記念物)を日蓮聖人の化身として護ってきた。
 「波の間に すがたを見せつつ鯛の群れ ふなべリ近く あまた寄りくる」(香淳皇后の歌)
 
・海産物店
・スーパーおどや
・道の駅オーシャンパーク

 鴨川は、歴史文化的、景観的、保養地的、グルメ的観光資源にあふれている。そして地域が一体になって誘客に努めている。観光協会、かもナビ等のウエブサイトはわかりやすいし、「夜のまち歩きガイド」もよくできている。あまたある観光資源をもれなく活用しようという地域の姿勢がうかがわれる。すばらしい!

« 春をさがしに(5) | トップページ | 春をさがしに(7) »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春をさがしに(6):

« 春をさがしに(5) | トップページ | 春をさがしに(7) »

無料ブログはココログ