« 【万能川柳:こにちは】 | トップページ | A year after the earthquake, building a new Japan »

2012/01/24

せまい日本 そんなに

かつて、「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」という交通標語がありました。

実は、狭いから急ぐのです。

このことに気付いたのは、アメリカに留学していた時のことです。夏休みを利用してオハイオ州アセンズからニューヨークまで8時間×2日、ニューヨークからアトランタまで8時間×2日、アトランタからオハイオ州アセンズまで8時間×2日、一人でドライブしたことがあります。車は2千3百ドルで買った、中古のターセルです。このときに感じたのは、アメリカはだだっ広くて全く急ぐ気になれない、ということでした。

走っても走っても、対向車がまったく来ない。時速130キロでぶっ飛ばし、2、3時間走って、ようやく1台とすれ違う、そんなことがけっこうありました。

How far away is it from the nearest civilization? (最も近い文明世界からどれくらい離れている?)

島国ではピンとこない表現ですが、大陸では、実感としてあります。日本のように都市は連続して存在せず、大自然の中に点々と(それも相当離れて)あるのです。

日本は狭いから、急ぎ甲斐があるのです。(でも法定速度は守りましょう!)

« 【万能川柳:こにちは】 | トップページ | A year after the earthquake, building a new Japan »

中年の主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せまい日本 そんなに:

« 【万能川柳:こにちは】 | トップページ | A year after the earthquake, building a new Japan »

無料ブログはココログ