« 【万能川柳:揺れる】 | トップページ | つながる力 »

2011/12/31

三が日は完全休業に

三が日に働く人が増えたのはいつ頃からでしょうか? 

一説によれば、1995年(H.7)にダイエーが始めた元日営業の影響が大きいと言われています。

三が日は、休むべきです。

お正月は日本の文化であり、三が日は家族が一緒に過ごす大切な時間です。普段会うことのない友人たちと旧交を温める時間でもあります。

三が日にはお金を使ってはいけないという教えもあるそうです。新年早々お金を使うとその一年、浪費癖が抜けなくなるとのことです。

お正月は日本の大切な文化です。

特に小売業は、完全休業すべきです。スーパーやデパートで正月もなく働いている人たちのことを考えてください。彼らは収益向上しか頭のない経営者によって、家族と過ごす権利を奪われているのです。

便利さに慣れてしまった人は、困るなあと思うかも知れませんが、昭和の日本はそうでしたし、現に、銀行は今も昔も休んでいます。

小売業も銀行並みにすればよいのです。

警察、消防、医療、交通機関、電力会社そして自衛隊の人たちを除き、三が日を休めるように、場合によっては法律を作ってでも、日本の文化を守ってもらいたい。(ドイツなどのヨーロッパの国々では法律で営業日や時間を決めているそうです。)

正月は、人々の「絆」を深める大切な時間なのですから。

« 【万能川柳:揺れる】 | トップページ | つながる力 »

中年の主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三が日は完全休業に:

« 【万能川柳:揺れる】 | トップページ | つながる力 »

無料ブログはココログ